AQUARIUM 2nd
yutaworld2.exblog.jp

大好きな熱帯魚のコト、大好きなグルメのこと、日々のコト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
お久しぶりです。 アク..
by ashidasu at 16:31
【鍵コメさま】 超お久..
by yuta-world at 22:49
【38brainさま】 ..
by yuta-world at 22:44
コメント欄を解放してる上..
by 38brain at 10:24
【鍵コメさま】 はじめ..
by yuta-world at 00:24
【鍵コメさま】 こ..
by yuta-world at 23:33
【鍵コメさま】 おはよ..
by yuta-world at 11:36
【Ryukyuarchi..
by yuta-world at 23:47
凄く森深く素晴らしい場所..
by Ryukyuarchipelago at 21:16
【okinawanlif..
by yuta-world at 09:10
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AQUARIUM 2ndバナー
病気になりました
d0070935_18271912.gifこんばんは。
病気を発生させてしまいました。

オトシンのからだに2ヶ所、フワフワした大きな塊・・・・・
最近オトシンは流木の隠れることが多かったので、発見が遅れました(涙)
もぅ末期だったと思います。

そして、オトシンは昨夜、全身フワフワに包まれて☆になってしまいました(;´Д⊂)
カビが全身を包むのは、あっという間でした。
このところ、ロージーテトラの動きが悪かったのもこのせいかも。 

ロージー、ハスタのいる水槽・・・・あ~心配。。。
水カビ病は、健康なお魚には移らないともいいますが、最近静か~なあの子たちを見るとちょっと不安です。
たぶん蔓延してると思われます。
これはかなり凹みます。

体色が好調時より落ちたり、動きが変わったときは、やはり何かありますね。
メンテの悪さを反省してます(;;)




d0070935_2231636.jpg

病気が発生した水槽と同じ道具を使って水換えをしていたので、こちらの水槽もちょっと不安です。
グッピーたちは元気に泳ぎ回っているので・・・だいじょうぶかな・・・。。どうかな。。
[PR]
by yuta-world | 2006-08-01 22:11 | 熱帯魚のコト | Comments(11)
Commented by sugiyamatarou at 2006-08-01 22:53
病気心配ですね。別水槽を用意できるのなら、発病した個体は隔離した方がいいでしょうね。どうしても隔離できないのなら、アマゾングリーンなどで気長に直すしかないでしょうか…
アマゾングリーン、効きがマイルドなので強力な細菌が蔓延している場合長期戦になると思いますが、少なくとも病気の進行は止まります。うちはマクラータをアマゾングリーンで治療した経験がありますが、「効きが緩やか(長期戦)」≒「割高」という点を妥協できるのなら、いいお薬だと思います。どうしても対処に困ったら、検討してみてはいかがでしょう。
オトシン君は、残念でした…気を落とさないで下さいね。
Commented by yuta-world at 2006-08-02 00:05
sugiyamatarouさま
アドバイスありがとうございます。
今のわたしには、とっても有り難いです!
長期戦の治療をしようと思います。今、水草&ビーもだいじょうぶというヒコサンZを少し入れています。
薬を入れるのはためらいもあったのですが、オトシンの状態がとても悪かったのと、ロージーテトラたちの体調も良くなさそうだったので入れました。
これから、様子を見つつ、水を整えて、いい環境になるようにしていこうと思います(゚ー゚*)あと・・・バクテリアが心配なので、注意していこうと思います。
アマゾングリーン、使われたのですね。ユタはうまく病気を治したことがないので、参考になります。ありがとう~~(涙)!!
Commented by sugiyamatarou at 2006-08-02 00:30
またまたお邪魔します。
ヒコサンは発がん性があるので、原液が直接手に触れないよう注意したほうがいいですよ~(>_<)最初にヒコサンの発がん性を知った時は、ビビリました…僕は一応ゴム手袋つけて扱っています。
ヒコサンは水草&バクテリアに影響が少ないという点ではアマゾングリーンとほぼ同じですね。
ただ、ヒコサンはどちらかというと「白点病専用治療薬」という性格が強いようです。水カビにも効果があると記されていますが、もしも、他の細菌性の病気を併発した場合(体力が落ちている場合、違う病気の併発はよくあるようです)、ヒコサンではなかなか治りにくいようです。ヒコサンで薬浴しているにもかかわらず、エスペイの尻尾がどんどん溶けていった経験があります。
Commented by sugiyamatarou at 2006-08-02 00:30
その点、アマゾングリーンは効能は穏やかですがかなり広範囲な病気をカバーしているらしく、「一応なんにでも効く」ようです。ただし、本当に効きはゆっくりですが^^;
なので、どうにもヒコサンでは病状の進行が止まらない、ということになったら、活性炭で吸着除去してしまい、アマゾングリーンを入れてみる…ということも考えられますね。
でも、実際のところは、隔離して水温を高めにし、グリーンFゴールドなどでの薬浴が一番です。ぼくはそれができなくて、ながながとアマゾングリーンで治療した苦い想い出が…
と、ながながと失礼いたしました^^;病気が他の子に出なければ、それが一番いいですね。
Commented by ジン at 2006-08-02 02:21 x
オトシンは(´_`。)グスンでしたね~。気を気を落とさず頑張ってください。
上の方かなりお詳しいようなので、私も勉強になりました。
がんばってね^^
Commented by オトー at 2006-08-02 06:08 x
ビー水槽に薬は使いたくなかったですね~
塩では遅すぎたのかな・・・。水草もあるしね・・・。
隔離、薬浴が一番だと思いますが、蔓延してるのなら仕方ないですね。
オトシンは残念ですが、後の子達の事を考えると気持ちを切り替えないとダメですもんね。
元気出してね!

うちの本水槽は、いろんな出来事が起こってますが、バンバン塩ぶちこんで放置です。過酷な水槽なのに増えたり、減ったり、最強のサークルが出来上がってます。^^;
Commented by yuta-world at 2006-08-02 19:41
sugiyamatarouさま
こんばんは!
色々教えてくださって、本当にありがとうです!!
とても感謝です(;´Д⊂)
ヒコサンの発ガン性って・・・結構強力なのかしら(;・∀・)
Tシャツとか、色々飛んじゃった・・・・・(何をやってるんでしょうね、わたし~(;´∀`))
アマゾングリーン、いいかもしれませんね。
2,3日様子を見てみて、症状が悪くなるようだったら、その薬も考えてみようと思います。
効き目は穏やかな方がいいです。お魚へのショックは、なるべく少なくしてあげたいので、ゆっくりゆっくりでいいのでしっかり治したいです!
本当は隔離して治療が一番いいですよね。
それが出来ないのが辛いなぁ~。。。
今年の夏は絶対病気を出さないようにしようと思っていたのに・・・発見したときはかなり凹んじゃいました(´(・)`)
Commented by yuta-world at 2006-08-02 19:45
ジンさま
ありがとう~~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
発見した夜は凹みまくっていたのですが、コレカラ頑張って治療します。。
水の管理はやはり基本ですね、大事ですね・・・・・!
Commented by yuta-world at 2006-08-02 19:59
オトーさま
薬は、入れる直前まで、ためらいをかなり感じました。お魚へのショックと、バクテリアダメージを考えると・・・・・。
入れた後も、何が正解なのかよく分からなかったです(;;)
本当は塩浴が一番いいですよね。水草なければ、迷わず塩浴だったのですが~~(;´Д⊂)
水槽内、不穏な空気が漂いまくりでした~。
神経質にもなりたくないけど、「おかしいな・・・」って思った数日後には、やっぱり何か起こってしまうよ~(涙)
励ましありがとうです( ´-`)
Commented by puku at 2006-08-05 02:09 x
気温も上がるし、水カビ発生しやすいですね。
心配ですね。
Commented by yuta-world at 2006-08-05 22:33
puku さま
夏はバランス崩しやすいですね(;;)
ほんの少しのことがバランス崩す引き金になっちゃいそう、実感です。