AQUARIUM 2nd
yutaworld2.exblog.jp

大好きな熱帯魚のコト、大好きなグルメのこと、日々のコト
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
お久しぶりです。 アク..
by ashidasu at 16:31
【鍵コメさま】 超お久..
by yuta-world at 22:49
【38brainさま】 ..
by yuta-world at 22:44
コメント欄を解放してる上..
by 38brain at 10:24
【鍵コメさま】 はじめ..
by yuta-world at 00:24
【鍵コメさま】 こ..
by yuta-world at 23:33
【鍵コメさま】 おはよ..
by yuta-world at 11:36
【Ryukyuarchi..
by yuta-world at 23:47
凄く森深く素晴らしい場所..
by Ryukyuarchipelago at 21:16
【okinawanlif..
by yuta-world at 09:10
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AQUARIUM 2ndバナー
グッピー
d0070935_18271912.gifお昼寝中のブルーグラスをパチリ(゚ー゚*)
キスゴムにもたれて、ゆらゆらしてます。

いま、生まれて3ヶ月弱のブルーグラス若魚が何匹もいますが、今期の子は発色や柄の出方など、なかなか綺麗な子が多いです♪

d0070935_19412015.jpg

胴体がややポッチャリめに見えますが、なにしろ まだ若魚。
これから尾ひれがグーンと伸びてきたら、いいバランスになるのでは?なんて期待してます。



熱帯魚の近親交配について

水槽の世界はどうしても狭いです。
グッピーなどの小型種は生後数ヶ月で生殖能力がありすぐに子供が作れます。
短い期間の間に子供が出来て、その為に、同じ水槽に何世代ものお魚が同居する状態が生まれます。
当然倫理概念などある訳もなく、次々近親に関係無く子供を作ります。
しかしその奔放?な性の代償としてあるのが奇形などという、生命を次の世代に繋げるのを妨げる結果となる事が起きます。
なぜ近親交配がいけないのか。

近親交配だという事は、狭い世界で暮らしているという事=同じ環境で暮らすという事・・・・同じ病気で死ぬなど一つの理由により種が数に関係無く死に絶える可能性が大きくなる。
しかし様々な環境下で生きる生物はそれぞれ違う経験をする。
それは記憶などというものではなく、様々な営みを通して遺伝子レベルでの経験をするという事。
つまり病気を克服した魚→病気に対する耐性。
寒さを経験した魚→温度に対する耐性。
のような体の記憶がある・・・それはそれぞれ武器となり生存に役立ちます。
その様々な経験をした親同士の子供はそれぞれの特性を身に付けた子供になり生存に役立ちます。

生物が生きる元来の目的は、種を後世に伝え生き残る事。

その為の武器を得て死ぬ確率を減らす知恵、それが近親交配をNO!と言ってるのです。

これはある意味神のルールなのかな(゚ー゚*)??
良く出来ていますよね。

d0070935_0385155.jpg

ユタところは水槽を置く数に限界があります。
いま、近親交配を避けるためにしていることは、グッピーの子供の雌雄が判別できるようになった段階で、すぐに雌雄水槽を分けること。
むやみな近親間での繁殖は避けようということ、心がけています(*´ -`)
[PR]
by yuta-world | 2007-08-06 00:07 | 熱帯魚のコト | Comments(10)
Commented by hirai_masayuki at 2007-08-06 07:22
一番乗り!\(^_^ )( ^_^)/
魚の近親交配の話考えさせられます。
自然界でならアリエナイんでしょうね、でも現実は水槽の中だとおこってしまう。グッピーだけでなく、CRSや水槽で繁殖する種は注意が必要ですね!
ユタさんのようにちゃんと考えて飼育している人がどんどん増えたら奇形に生まれることも減りますから・・・
ショップも説明して販売するべきですよね!売りっぱなしのショップが多い気がします。
きょうは真面目なコメントでした。
Commented by インテ嫁 at 2007-08-06 19:23 x
魚がかわいいから♪とか、赤ちゃんを見たいから♪ってだけで、熱帯魚を飼育するのは、魚にとってはホントにかわいそうなことなのかもしれませんよね。

そんなこともしっかり考えて、育ててるユタさんはすごいと思いますよ、尊敬です。\(o^∇^o)/

私たちに癒しを与えてくれてる魚たちにも、やっぱり幸せに暮らしていって欲しいですもんね。
いくら、水槽のなかとは言え・・・。
その水槽のなかでも、一番ベストなかたちで生きて欲しいですよね。

Commented by apiyarou at 2007-08-06 23:28
おひさしです~ノ

そうですね!
生物の世界ではわれわれ人間も同じですが多様性が生き残る鍵です。特に、いろいろな環境に適応できない生物にとってはなくてはならない問題ですね。

ブルーグラスなかなか尾筒が太そうでいい感じですね^^尾びれが大きくなっても支えられそうです。
Commented by kanan.blue at 2007-08-07 11:56
そうですね・・・・グッピーの赤ちゃんは本当にかわいいし、
稚魚を見るのも育てるのも楽しくてどんどん
増えてしまっているのですが・・・。
やっぱりちゃんと考えなくてはいけないですね。
実際我が家もこれ以上水槽を置くのは限界ですし
グッピーの数も水槽の大きさを考えればそろそろ
限界が近づいている気もします。
忙しさにかまけてついつい先延ばしにしていましたが、
このお盆休みの時に我が家も雄と雌を分けることにしました。

今回のユタさんの記事でハッとさせられました。
実際奇形とかは出てないのですが、
かわいがっている子達だからこそ真剣に考えなくては
いけないですね。かわいがっている子達に辛い思いを
させていたのかも・・・。反省です。
Commented by sugiyama at 2007-08-07 13:25 x
よくできていますよね。
今日、似たようなハナシを目にしました(似ていないかもしれないですが)。
レミングというネズミ?なんですが、数年ごとに異常発生するらしいです。
その時期には、レミングたちは自ら進んで崖から身を投げるとか。
半分伝説らしいですけれど。個体数を維持するための、遺伝子レベルでの習性なのかな。
Commented by yuta-world at 2007-08-07 13:59
【Hiraiさま】
こんにちは!
一番乗りありがとうで~す(´∀`*)
実際、ユタの飼い始めたきっかけは「かわいい、きれい」とかそれだけでした。
でも、ずっと育てて数を増やしていくうちに、反省や振り返りもあり・・・
繁殖の嬉しさを感じると同時に、ある程度増えた時点で、どうにか考えないといけないっていうところにぶつかりました。
この水槽を今のまま続けていたら将来どうなるんだろうってよぎったり・・・
グッピーを飼うことによって、大変な面ももちろんありますが、色んなことを考えさせられ、自分にとってはよかったなぁと思っています(゚ー゚*)
Commented by yuta-world at 2007-08-07 14:00
【インテ嫁さま】
こんにちは(*゚ー゚)
実際はユタも、飼い始めたキッカケは、きれいだからグッピーを飼いたい~っていう単純な憧れだけでした。
だから、尊敬なんてとんでもないです(´ー`)
グッピーは、赤ちゃん誕生の喜びや命の大事さも教えてくれて、とても素晴らしい魚だと思います。
最初は憧れだけで飼い始めたけど、飼い始めた以上は責任を持たないといけないっていうふうに思っています。
命を育て始めたら、自分勝手に放棄なんてできないですもんね!
放置すればとにかく増えるお魚なので、近親交配のことなども常に頭をよぎります。なので、今回記事にしてみました(´∀`*)
Commented by yuta-world at 2007-08-07 14:00
【apiyarouさま】
おひさしぶりです♪
ブログ、ちょこちょこ拝見させていただいています(゚ー゚*)

人間も同じですよね。まさに、多様性が生きる鍵だと思います。
小さな水槽の世界を見つめていて、放置を続けた水槽の将来を想像するとこわいなぁと感じます。
なので今回記事にしてみました。
ブルーグラスの尾ひれって成魚になると本当重たそう(^^;)この子はたくましそうだから、しっかり支えられるかな♪
Commented by yuta-world at 2007-08-07 14:01
【kanan.blueさま】
こんにちは♪
グッピーの赤ちゃんが生まれるのは本当に嬉しいです。
1匹1匹に愛情わきますよね!
だから、kanan.blueさんの気持ち、ユタも同じです(ノ´∀`*)
ただ、グッピーの場合、1ペアでも、うまくいけばかなりの子供が生まれますから、だんだん家族計画の必要を迫られますよね(汗)
雌雄を分けるのは いいと思います(゚ー゚*)
セパレーターとか使おうかなあとかも思っていましたが、ユタも現在、水槽を2つに分けています。
あと、正直なところ、放置すればするほど、どんどん数が増えて手に負えなくなって、色や形の乱れてくるグッピーに自分が疲れてしまう気もするんです。
いつまでもグッピーを好きでいたいから尚更、手を打てるときに対策しておこうっていうのがあります(;´∀`)
Commented by yuta-world at 2007-08-07 21:12
【Sugiyamaさま】
こんばんは(゚ー゚*)
とても興味深い話ですね。
異常発生すると自ら崖から身を投げる・・・
それも、遺伝子レベルの習性かもしれませんね!
ネズミたちのそういう行動を目に思い浮かべて・・・あながち伝説ではないかもって思います。